かんたんな注意事項

心身不調の際に精神科・心療内科・メンタルクリニックを受診・通院するとき(あるいは、その前に)、あらかじめ念頭に置いたほうが良いと思われる事項を説明します。 また、医療機関では対応が困難なトラブル・生活問題や社会問題・犯罪被害についての相談窓口や法制度・社会資源などを簡単にまとめます。 [*順不同、思いつくままに書きますので、体系的ではありません。]

相談窓口

ブラック企業に入らないためにはどうすればいいのか?/ブラック企業に入社してしまった人が取るべきたった一つの行動/ブラック企業を辞めたい人が知っておくべきこと8つ

ブラック企業の特徴として、以下の項目が挙げられます。就職前にあらかじめ確認しておくことで避けることができるかもしれません。 離職率が高いブラック企業であるため、入ってもすぐ辞める人が多く、結果として離職率が高くなっています。従業員を使い捨て…

ブラック企業の辞め方。~会社退職の方法・手順まとめ~

自分の職場がブラック企業(のよう)だが、 辞めたいと思っても上司が辞めさせてくれない? しつこく引き止めてくる? 他の社員に申し訳ない? 退職後の生活が心配? http://black-company-retirement.blogism.jp/ などの理由により、躊躇している人は、以下…

長時間労働を撲滅して、日本から過労死をなくしましょう!

OECD(経済協力開発機構)は4月13日、日本に対する「経済審査報告書」を公表し、特に、長時間労働に対する是正を強く求めています。 日頃から長時間労働を強いられていると、自分自身の置かれている過酷な労働条件に麻痺してしまいます。以下のサイトをぜひご…

支援情報検索サイト(悩み・状況の内容や相談窓口の条件別に、相談先を検索するサイト)

厚生労働省のサイトからの抜粋です。 1つの悩みに対する相談窓口、時間帯や相談形態を指定して探す際には最も効率がよいと思います。 支援情報検索サイト 相談窓口情報等を悩み別に検索できるサイトです。 いのちと暮らしの相談ナビ(特定非営利活動法人(N…

「死にたい(ほどつらい)気持ち」になったときの24時間または年中無休夜間対応の相談窓口

よりそいホットライン 0120-279-338(岩手・宮城・福島の方は、0120-279-226) 通話による聞き取りが難しい場合 Helpline foreigners 東京自殺防止センター 03-5286-9090 よりそいホットライン 0120-279-338(岩手・宮城・福島の方は、0120-279-226) 24時間…

厚労省の“ブラック企業リスト”をグラフで可視化 Webサイト「ブラック・ブラック企業」登場

つい、最近、厚労省の“ブラック企業リスト”をグラフで可視化 Webサイト「ブラック・ブラック企業」登場 - ITmedia NEWSで知ったことです。 長時間労働など労働基準法違反や、職場の安全対策を怠る労働安全法違反など、労働関係の法令違反で書類送検された企…

組合のない職場(医療機関を含む)で働くあなたへ 合同労組・ユニオン/医療・介護・福祉ユニオン/臨床心理士ユニオン/医師ユニオンなど

もし、あなたが有力なコネや後ろ盾をもって就職した場合や、身分保障と手厚い福利厚生で守られている公務員である場合は、この記事は読み飛ばしてください。 はじめに 労働組合についての基礎知識(文字装飾・下線筆者) 全国個人加盟インターネット労働組合…

医療費・生活費についての不安

精神疾患の治療を受けている人たちへの医療費への助成、税金の控除、また障害がある人への手当や年金、給付金など、様々な経済的な支援があります。 経済的な支援|こころの病気への支援や助成など|治療や生活へのサポート|メンタルヘルス|厚生労働省

労働条件に関する総合情報サイト

厚生労働省による「確かめよう労働条件」というホームページがあります。 労働時間、夜間・休日勤務、休憩時間・休日、賃金、有給休暇、アルバイト、解雇・退職などについてさまざまな情報を得ることができます。ぜひ活用してください。 www.check-roudou.mh…

性暴力被害女性が、支援を受けたり、助けになる情報が得られる機関の連絡先・ホームページ

平成23年に行われた内閣府男女共同参画局が施行した相談事業(パープルダイヤル)の結果より、相談者(被害者)を紹介した数の多い順に掲載しています。 (紹介先には、「カウンセリングルーム」や「医療機関」「弁護士会・弁護士」「セクハラ相談窓口」など…

(配偶者、元配偶者、恋人、元恋人などから)DV被害を受けた際、支援を受けたり、助けになる情報が得られる機関の連絡先・ホームページ

内閣府男女共同参画局が施行した相談事業(パープルダイヤル)の結果より、相談者(被害者)を紹介した数の多い順に掲載しています。 (紹介先には、「カウンセリングルーム」や「弁護士会・弁護士」などもありましたが、明確な連絡先を特定できず、また、順…

これからも(電話)相談窓口について情報を得た段階で随時、紹介していきます

「どこに相談したらいいのかわからない」「話(悩み)を聞いてくれる人がいない(または、身近な人には相談できない・したくない)」というつらさや心配は、少しは収まったでしょうか? 実際に電話をかけるとき、なかなかつながりにくくても、すぐにあきらめ…

法務省による人権相談

法務省人権擁護局による人権相談は以下のサイトをご参照ください。 法務省:人権相談 法務省:人権擁護局フロントページ 上記サイトでも、相談窓口の案内がありますので、以下に抜粋・掲載します。 常設相談(みんなの人権110番 0570-003-110…

パワハラ対策についての総合情報サイト「あかるい職場応援団」(厚生労働省)

下記にURL等を掲載します。是非ご覧ください。 www.no-pawahara.mhlw.go.jp 上記ホームページでも相談窓口について詳しく紹介していますので、抜粋・掲載します。 外部の相談窓口を利用しよう 会社や労働組合に相談窓口がない…。 相談したけれども取り合って…

身近に相談相手が見つからなくても、各種相談機関に相談することができます。

以下、東京法規出版のホームページから抜粋です。当ブログで紹介している相談先と重なる部分もありますが、まだまだ数多くの相談窓口があることがわかります。 ●心の相談窓口 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトこころの耳(厚生労働省) 心の健康確保…

「とにかく忙しすぎて、まとまらない長文を読む気になれない。一気にわかりやすい説明を読んで、判断したい」という方には以下のサイトをお勧めします。

kokoro.mhlw.go.jp www.kntkenpo.org

医療機関だけではなく社会資源や公的(相談)機関の支援も受けましょう

回復までの過程が長期にわたる場合は、医療だけではなく社会的サポートを受けていく方がスムーズで負担が少なくなります。 また、長期・短期にかかわらず、あなた自身の医学的問題というよりも(あるいは、だけでなく)、置かれている環境・状況に(も)深刻…