かんたんな注意事項

心身不調の際に精神科・心療内科・メンタルクリニックを受診・通院するとき(あるいは、その前に)、あらかじめ念頭に置いたほうが良いと思われる事項を説明します。 また、医療機関では対応が困難なトラブル・生活問題や社会問題・犯罪被害についての相談窓口や法制度・社会資源などを簡単にまとめます。 [*順不同、思いつくままに書きますので、体系的ではありません。]

子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち)

あなたが18歳(さい)未満(みまん)の場合(ばあい)

○ 児童福祉法(じどうふくしほう)児童相談所(じどうそうだんじょ)、さまざまな公的機関(こうてききかん)があなたを守(まも)ってくれます。緊急(きんきゅう)の場合(ばあい)は、警察(けいさつ)も助(たす)けてくれます。家族(かぞく)や友達(ともだち)、学校(がっこう)の先生(せんせい)に頼(たよ)れないときは、一人(ひとり)でがまんせずに、助(たす)けを求(もと)めましょう。

○ 24時間(じかん)子供(こども)SOSダイヤル
   0120-0-78310(なやみ言(い)おう)

○ 子(こ)どもの人権(じんけん)110番(ばん)
  0120-007-110
(全国共通) 
  受付時間 平日午前8時30分~午後5時15分

○ いのちの電話0570-783-556
  
受付時間 午前10時~午後10時

○ チャイルドライン(18さいまでの子どもがかけるでんわ)
  0120-99-7777
  受付時間 月曜日~土曜日 午後4時~午後9時

○ 児童相談所全国共通ダイヤル(189)

 

以下、子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち):文部科学省より抜粋です。

 皆(みな)さんの不安(ふあん)や悩(なや)みを受(う)け止(と)める相談窓口(そうだんまどぐち)について、連絡先(れんらくさき)を下記(かき)のようにお知(し)らせします。一人(ひとり)で苦(くる)しまず、ぜひ利用(りよう)して、話(はなし)をしてみてください。

法務局(ほうむきょく)・地方法務局(ちほうほうむきょく)子(こ)どもの人権(じんけん)110番(ばん)
(※法務省ウェブサイトへリンク)
0120-007-110(全国共通)
受付時間 平日午前8時30分~午後5時15分
都道府県警察(とどうふけんけいさつ)の少年相談窓口(しょうねんそうだんまどぐち)
(※警察庁ウェブサイトへリンク)
(都道府県警察の少年相談窓口の電話番号が掲載されています。)
児童相談所(じどうそうだんじょ)全国共通(ぜんこくきょうつう)ダイヤルについて
(※厚生労働省のウェブサイトへリンク)
一般社団法人(いっぱんしゃだんほうじん)日本(にほん)いのちの電話連盟(でんわれんめい)
(※一般社団法人日本いのちの電話連盟ウェブサイトへリンク)
(こころが苦しい方へ、ぜひご利用ください。)
チャイルドライン
(※チャイルドラインウェブサイトへリンク)
(18才までの子どもがかける電話です。)


子供(こども)のSOSの相談窓口(そうだんまどぐち):文部科学省より