かんたんな注意事項

心身不調の際に精神科・心療内科・メンタルクリニックを受診・通院するとき(あるいは、その前に)、あらかじめ念頭に置いたほうが良いと思われる事項を説明します。 また、医療機関では対応が困難なトラブル・生活問題や社会問題・犯罪被害についての相談窓口や法制度・社会資源などを簡単にまとめます。 [*順不同、思いつくままに書きますので、体系的ではありません。]

身近に相談相手が見つからなくても、各種相談機関に相談することができます。

以下、東京法規出版のホームページから抜粋です。当ブログで紹介している相談先と重なる部分もありますが、まだまだ数多くの相談窓口があることがわかります。

 

●心の相談窓口

働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト
こころの耳(厚生労働省)
心の健康確保と自殺や過労死などの予防のための、専門の相談機関や医療機関の案内や体験談、基礎知識、セルフチェックリストなど。
いのち支える相談窓口
(自殺総合対策推進センター)
さまざまな問題で悩んでいる人や、その方のことを心配している家族や友人のために作成された都道府県・政令指定都市別の相談窓口一覧。
暮らしの相談窓口のご案内(内閣府) 子育てについて、犯罪被害等について、交通事故の被害者やその家族で、損害賠償問題、生活福祉問題等で困っている人からの相談など、内閣府が所管する分野のうち、特に日々の暮らしを送る中で直面する悩み事についての相談先一覧。
保健所 医療や社会復帰に関する相談に医師、保健師などが専門的な立場から個別に助言。全国保健所長会ホームページより、全国の保健所一覧。
ひとりで悩まずにご相談ください
(法務省人権擁護局)
日常生活において、人権上問題ではないだろうかと感じたり、法律上どのようになるか分からなくて困った場合に気軽に相談できる場所として開設されている人権相談所の案内(相談無料)。

●電話相談など

こころの健康相談統一ダイヤル(内閣府)
TEL:0570-064556
(相談対応曜日・時間は自治体によって
異なる)
地域における心の健康づくりや自殺を防ぐための相談体制を充実させるため、内閣府が設置した全国共通の電話番号。全国どこからでも電話をかけた所在地の公的な相談機関に接続する(一部実施していない自治体もある)。
こころほっとらいん(厚生労働省)
TEL:0120-565-455(フリーダイヤル)
労働者やその家族、企業の人事担当者を対象とした、働く人のメンタルヘルス不調および過重労働による健康障害に関する電話相談。
毎週月・火 午後5時~午後10時。
毎週土・日 午前10時~午後4時。
※祝日・年末年始を除く。
日本司法支援センター
(法テラス:法的トラブル解決のための
総合案内所)
コールセンター
TEL:0570-078374(おなやみなし)
通話料(税別):全国一律3分8.5円
(IP電話からは、03-6745-5600)
平日9:00~21:00
土曜日9:00~17:00
自殺予防いのちの電話
(日本いのちの電話連盟)
TEL:0120-738-556(フリーダイヤル)
毎月10日のみ。午前8時から翌日午前8時まで。
24時間、年中無休で対応する全国のいのちの電話もある。
(一覧はこちらを参照
チャイルドライン
(NPO 法人チャイルドライン支援センター)
TEL:0120-99-7777(フリーダイヤル)

18歳までの子どもが対象。通話料無料(携帯・PHSからも無料)。
毎週月~土 午後4時~午後9時。
12月29日~1月3日は休み。

 

www.kntkenpo.org