かんたんな注意事項

心身不調の際に精神科・心療内科・メンタルクリニックを受診・通院するとき(あるいは、その前に)、あらかじめ念頭に置いたほうが良いと思われる事項を説明します。 また、医療機関では対応が困難なトラブル・生活問題や社会問題・犯罪被害についての相談窓口や法制度・社会資源などを簡単にまとめます。 [*順不同、思いつくままに書きますので、体系的ではありません。]

長時間労働を撲滅して、日本から過労死をなくしましょう!

 OECD(経済協力開発機構)は4月13日、日本に対する「経済審査報告書」を公表し、特に、長時間労働に対する是正を強く求めています。

 日頃から長時間労働を強いられていると、自分自身の置かれている過酷な労働条件に麻痺してしまいます。以下のサイトをぜひご一読ください。

みなさん、知っていますか? 実は日本には労働時間に法的な上限がありません。
東京大学の島津明人准教授の研究によると、人間の脳は朝起きてから13時間しか集中力が持ちません。それを過ぎたら酒酔い運転と同じレベルまで集中力が落ちてしまうのです。そこに残業代を払う企業の側も長時間労働によって損をしていると言えます。

www.change.org

 また、「長時間労働は、企業の生産効率を下げ、社員の心身を蝕むリスクだ」と説明する以下のサイトもご参照ください。

・日本の時間当たりの生産効率は先進国で最低レベル
・電通社員の過労自殺は「氷山の一角」
・長時間労働の見直しには、すべての人が声を上げないといけない

www.houdoukyoku.jp