かんたんな注意事項

心身不調の際に精神科・心療内科・メンタルクリニックを受診・通院するとき(あるいは、その前に)、あらかじめ念頭に置いたほうが良いと思われる事項を説明します。 また、医療機関では対応が困難なトラブル・生活問題や社会問題・犯罪被害についての相談窓口や法制度・社会資源などを簡単にまとめます。 [*順不同、思いつくままに書きますので、体系的ではありません。]

ブラック企業の辞め方。~会社退職の方法・手順まとめ~

自分の職場がブラック企業(のよう)だが、

辞めたいと思っても上司が辞めさせてくれない? しつこく引き止めてくる? 他の社員に申し訳ない? 退職後の生活が心配?

http://black-company-retirement.blogism.jp/

などの理由により、躊躇している人は、以下のサイトをぜひご覧ください。

 特に、ブラック企業で働くことの問題(1)ブラック企業で働くことの問題(2)は必ず読んでください。

 ブラック企業の特徴(1)

最近は、厚生労働省も問題視するブラック企業。どのような企業が当てはまる?

ブラック企業の特徴(2)

こんな特徴があなたの会社にないだろうか。人材・風土・企業文化の面から紹介。

なぜブラック企業を辞めないのか

自分の会社がブラック企業のようだと感じていても、辞めない人がいる。それで良いのか?

ブラック企業で働くことの問題(1)

その会社で働き続けていると、あなた自身にどんな問題が起きてくるか、詳しく解説。

ブラック企業で働くことの問題(2)

現状はもちろん、将来にわたって辛くなる可能性もある。社会的な悪影響も。

退職という選択肢

退職を前提に考えてみよう。ブラック企業を辞めるなら、なるべく早いほうがいい。

こんな心配はいらない(1)

会社の上司や、お客様、同僚に対してはどうすれば? 対処法がわかれば問題ない。

こんな心配はいらない(2)

辞めた後の生活は確かに心配。家族への説明もある。しかしよく考えて欲しい。

頼れる相談先

一人で会社に立ち向かうのは不安なときは、労基署や労働相談窓口に相談を。

退職の手順(1)

具体的にどうすればいいか解説。退職にあたり事前にやっておくべきことは。

退職の手順(2)

退職を決めたらそのことを会社に伝える。心がけておくべきことがいくつか。

退職の手順(3)

最後まで気を抜かないように。挨拶や私物整理をしっかりと行おう。

退職引き止めの決まり文句と、その対策

上司にこんなことを言われたら、こう対応しよう。間違えないことが大事だ。

再度ブラック企業に就職しないために

求人情報から読み取れる可能性も。こんなキーワードが入っていたら要注意。

black-company-retirement.blogism.jp